発達障害ちゃんと赤ちゃん

37歳無職。ADHD。同い年の夫(双極性障害)と2歳3か月の息子と世田谷区に暮らす。わりといつも離婚5秒前。

コンサータの効果

以前のブログにも書いた通り、ストラテラが合わずに凶暴化してしまった私。

あれは、本当に悪夢のようでした。

 

その後、医師と相談してストラテラからコンサータに薬を変更しました。

コンサータ服用開始から今日で1週間経ったので、私にあらわれた効果について書いてみたいと思います。

 

ADHDの治療薬として2トップのストラテラとコンサータ。

私の主治医の話では、これらの薬はADHDの症状の70~80%に効果があるとされているそうです。

そして効果が期待できる症状には、衝動性が抑えられる、多動性が抑えらえる、集中力が持続する、人の指示が聞ける、攻撃性が抑えられるなどがあります。

 

逆に薬物療法で改善できない症状には、学習障害、識字障害、理解力・思考力を求められる作業、社交性・社会性、読解力などがあげられます。

しかし、これらの症状が、ADHDの多動性や集中力のなさなどが原因の場合は、服薬治療でADHDの症状を改善することで、徐々に改善されるようです。

 

さて、私がコンサータを服用して体感した効果をあげたいと思います。

ストラテラが服用開始後、効果を実感できるまでに2週間程度かかるの対して、コンサータは服用開始後、1時間~2時間で効果が表れます。

私の場合もコンサータを飲んで1時間後から、頭の中の霧が晴れたように思考がすっきりしました。

ADHD特有の頭の中の多動がおさまったのだと思います。

あ、薬が効いてる!とはっきりわかりました。

ストラテラが合わなかった私は、もしコンサータも合わなかった場合はもうADHDのまま生きていくしかないんだ、と悲観的になっていたので、とにかく薬の効果を感じられてうれしかったです。

具体的な私が感じた効果は、

 

良い効果

・穏やかで晴れやかな気持ちになった

・夫にイライラしなくなった

・何かの拍子に過去の嫌な出来事を思い出して、それに捉われて周りが見えなくなるというフラッシュバックが起こりにくくなった

・男性嫌悪が薄れた

・字がきれいになった

・バタバタと行動しなくなった、落ち着いて行動できるようになった

・絶望的にネガティブな性格が少し明るくなった

・手の込んだ料理を作るようになった

・聴覚過敏が改善された、インターホンの音に怯えなくなった

・忘れ物が減った

・PMSが改善した

 

悪い効果

・寝つきが悪くなった(服用初日は午前4時まで布団の中で悶々としていました)

・本を読むのが遅くなった

・仕事も遅くなった

・頭の深くまで、感情が届かない感じがする

・喜び、悲しみ、嬉しさ、全て4割減という感じで感情が非常にフラット

 

目の前の霧が晴れて、苦手なことが次々とでようになり、性格も明るくなっ字まできれいになるんだから、私にはコンサータが合っているんだと思います。

しかし、なんだか以前の自分がなくなったようでさみしくもあります。

薬で手に入れた穏やかで明るい性格の私を夫はとても気に入ったようです。

なんだか複雑です。

 

仕事は、在宅で翻訳や古文書の書き起こし、専門的な分野についての文章を書いたりしているんですが、コンサータを服用中はこの文章を書くことが非常に苦痛になりました。

コンサータ以前は楽しくてあっという間に書けたのに、なんだか書けない、書けたとしても、なんだか以前の自分の文章と違うのです。

面白味がないというか、人を引き付け魅力がなくなったというか。

なので、今日は文章を書く仕事をしようという日は、コンサータの服用を見合わせています。

そうすると途端に忘れ物が増えたりするのですが、コンサータを飲んでない私にしかできないことがあるというのは、ありのままの自分を肯定するうえでも重要な気がするので、当分はこの飲み方でコンサータと付き合っていくつもりです。