発達障害ちゃんと赤ちゃん

37歳無職。ADHD。同い年の夫(双極性障害)と2歳3か月の息子と世田谷区に暮らす。わりといつも離婚5秒前。

家族、パートナーがADHDの場合の対処法Ⅰ

f:id:unohitomi:20161230223951j:plain

今回の記事は、ADHD者の家族やパートナーへのアドバイスを書いてみたいと思います。

このブログを読んでくださっている方の中には、当事者ではなく、親がADHDの方、子どもがADHDの方、パートナーがADHDの方、様々な方々がいらっしゃると思います。

 

当事者である私には、ADHD者の家族やパートナーがどんなことで困っているのかを正確に理解することは正直とても困難です。

 

しかし、私にはアスペルガー双極性障害の夫がいるので発達障害者のパートナーとしての側面もあるので、発達障害者のパートナーがどれだけ、日々悩み、調べ、試行錯誤し、落ち込み、悲しみ、それでも一緒にやっていきたいと孤立奮闘しているかも知っています。

 

発達障害の当事者、また家族やパートナーの方の手記を読んでいると、発達障害の特性が原因で、家族間不和、夫婦間不和、ドメスティックバイオレンス児童虐待にまで至っているケースも決して珍しいことではないことがわかります

 

私もADHDの特性である易怒性と衝動性で夫にはかなり迷惑をかけてきました。

ADHDの治療を始める前の私は、

一番身近な相手だからこそ、他人には出ないような乱暴な言葉や態度で夫を傷つけて後悔していました。

夫は疲労困憊。

夫婦の関係はいつも崖っぷち。

本当は仲良くしたいので、そんな安定しない関係に逆切れして敵意をむき出して向かっていく私。

野生の手負いの獣のようだと揶揄されました。

 

まあ、完全なるメンヘラです。

不幸にもメンヘラを嫁にした夫には未来はないのか?!

いえ、そんなことはありません。

 

発達障害は治療が可能ですし、各々のタイプにあった対応方法もあります。

今回はここに発達障害の研究者であるハロウェルが提唱するADHDをもつ夫婦の25のコツを載せようと思います。

 

ADHDをもつ夫婦の25のコツ

①正しい診断を受ける。

診断がついたらADHDについてできる限り詳しく知る。

 

②ユーモアを忘れない。

 

③停戦を宣言する。 

診断を受け、しっかり教育指導を受けたら、二人の関係の新しい足場が固まるまで少し休憩する。これまでたまった嫌な気持ちを風穴から出して、どこまでも引きずらないようにする。

 

④二人で話し合う時間を決める。

ADHDについて、お互いにどう思っているか、今後の二人の関係をどうしていきたいかについて時間を決めて話し合う必要がある。

 

⑤秘密をぶちまけること

心の中にあることを率直に話す。

ADHDの診断は夫婦によって受け止め方が違う。二人の間ではどうか。何を変えたいか。変えないでおきたいものは何か。全部テーブルの上に出す。

 

⑥自分の不満や変えたいこと、変えたくないことを忘れないよに書き出す。

 

⑦治療計画を立てる。ゴールに到達する方法を二人で相談して出し尽くす。

 

⑧計画に従ってやり遂げる。

 

⑨リストをつくる。

 

⑩掲示板を利用する。

 

⑪ベッド、車、トイレ、台所などにメモをおいて思いついたことをメモする習慣をつける。

 

⑫相手にしてほいことを毎回リストにして渡す。

独裁者よりアシスタントの気持ちで。予定表は夫婦で保管し、両方で毎日確認を入れる。

 

⑬性生活をADHDの光に照らし、とくと眺めよう。

ADHD性的嗜好や行為に影響を与える。これまでの性的問題もADHDのせいだとわかると楽になる。

 

⑭「汚し役と片付け役」のパターンにはまらない

ADHDでない人ばかりがいつも片づけ役をするパターンを崩す。

 

⑮「口やかましい人と、聞く耳持たない人」のパターンを避ける。

「もっと注意して!」「きちんとして!」とか、「新聞を読むのをやめて!」などとうるさく言われないためにADHD者に必要な休息時間はあらかじめ確保しておく。

 

⑯「被害者と加害者」のパターンを避ける。

ADHDでない人が支配者になって、その情け容赦ない命令で、ADHD者が被害者になるというパターンをやめる。

「支えと枠組み」が必要なADHD者にパートナーが提供しようとすると、それが「支配とやかましさ」に感じられることがある。

 

⑰「主人と奴隷」パターンを作らない。

⑯とは逆にADHD者でない人が、自分を奴隷だと感じる。

ADHDの症状が二人の関係を壊し、愛の絆であるはずのものを毎日破壊しているパターンを崩す。

 

長くなりましたので、⑱~㉕は次回に書こうと思います。

 

私は当事者なので、この対処法を読んで、

えっ?25個も実践しないと夫と仲良く暮らせないの?うそでしょ?

2つか3つにしてよ。もう、ほんとヤダ。

ああ、普通になりたい。

と思ったわけですが、少しでもADHD者の周りで苦労されている方のためになればうれしいです。