発達障害ちゃんと赤ちゃん

37歳無職。ADHD。同い年の夫(双極性障害)と2歳3か月の息子と世田谷区に暮らす。わりといつも離婚5秒前。

雑記 逃げる夫

f:id:unohitomi:20170113120653j:plain

 

昨日の話し合いで別居したいと言われた私。

 

夫に家族から逃げたいと言われたのは何度だろう。

 

これは夫の性質なのかアスペルガー症候群の特性なのかわかりませんが、夫はものすごく心配性で、怖がり。

そして心配が抱え切れなくなり、怖くなり、物事から逃げ出します。

 

夫が言うには、今までの人生はずっと逃げて逃げて逃げまくってきたそうです。

 

小学4年生から中学受験のために塾に行った。

本当は、それまで習っていたサッカーやピアノを続けたかったけど、母親にうまくのせられた。

友達付き合いもそこで断絶した。

僕は結局、やりたくもない中学受験に逃げた。

 

超進学校である中高一貫の男子校に入学したら、自分より頭がいい子がたくさんいた。

馬鹿らしくなって勉強をしなくたった。

成績は下がったし、友達も作らなかったから学校に居場所はなかった。

バイトばかりしていた。

学校からも逃げた。

 

同級生達が東大に行くのが当たり前の環境の中で、受験勉強しなくても入れる大学(それでも慶応)に入学した。

受験からも逃げて、適当に大学に入って、またバイトばかりしていた。

友達はいなかったし、このころから毎日いつ死んでもいいと思っていた。

逃げてきた場所に居場所はないから。

 

大学を卒業しても就職しなかった。

好きなことしかしたくなかっからバイトで生活していた。

ゲームと競馬と洋服にお金を山ほど使った。

何かに依存して現実逃避することが1番好きだった。

ほとんど家に引きこもったゲームして、生きている意味ないな、痛くなく死にたいなと思っていた。

 

バイトをしていた会社で社員になった。仕事が楽しかったし、評価もされた。

会社はどんどん大きくなって、役職がついてお給料が上がった。

 でも会社の人とコミュニケーションが取れなかった。

うまく会話ができない。

みんなが自分を笑っている気がした。

株式トレードにハマり、風俗に通うようになった。

お金があればいいと思うようになった。

人間関係は面倒なだけ。

 

私と出会う。

会社の人がどんどん結婚するので、彼女でも作ったほうがいいかと思ってネットで知り合った私と会うことにする。

彼女は大学生の時以来。

2ヶ月ほどデートを重ねるも、やはり付き合うのが怖くなりいきなり音信不通に。

私からも逃げた。

 

しかし私は追ってきた。ものすごく執念深く。

人間嫌いで、怖がりで、逃げてばかりのあなたでいいから一緒にいよう。と言われた。

うれしくてうれしくて結婚しようと言った。

もう逃げないと思った。

だからこれまでの自分を変えようとすごく頑張った。

大事な人が初めてできたから失うのが怖かった。

 

息子が生まれた。

妻が怖くなった。

イライラしていて、僕が失敗すると鬼みたいに怒る。僕は色んなことが不器用でうまくできないから、妻はいつもいつも僕を怒る。

怖くていやだけど、頑張る。

息子の世話も仕事も頑張る。

でも妻は僕は役立たずだと言う。

僕に愛情がないと言われた。役立たずとは別れたいとも言われた。

 

何かがプツンと切れた。

独身の頃の逃げ場だった風俗に行った。

限界だった。

僕は育児マシーンじゃない。

人間としてみて欲しかった。

僕には会話や経験を共有して、良いも悪いも積み重ねて創っていく人間関係が作れない。

そんなことしたことがないから。

妻の望んでいる人間にはなれない。

僕はサイコパスなんだと思う。

 

お金でかわいい女の子が優しくしてくれるのは楽だし簡単。

僕には人間関係をつくるのは無理だ。

結局、僕は妻と息子からも逃げてしまった。

 

心は家族から逃げていても、仕事を調整して妻のために毎日定時で帰り、帰ってからは息子の世話をした。

夜泣きの対応もした。

妻から人間として扱われたかった。

2人でゆっくりしたかった。

妻は息子ばかりで僕をゴミのように扱う。

風俗に逃げることが増えた。

感の鋭い妻に「目の前にいるのに居ないみたい」と指摘された。

確かに心は家族から逃げていた。

 

イライラして多動が止まらなくなり頭がおかしくなった。

仕事に行かなくなった。

妻を無視した。散々僕をバカにした妻に暴言、暴力を毎日浴びせた。

離婚してやると思った。

1人になればなんでもできると思って。

風俗に行きまくった。

トレードでお金を使いまくった。

借りれるだけ借金をした。

それでも息子の前でだけは優しい父であるように頑張った。

 

暴れて警察を呼ばれて精神科に入院した。

妻は毎日会いに来た。

薬で頭がぼんやりしていた。

医者から双極性障害だと言われた。

アスペルガーだとも言われた。

妻は僕に大丈夫だからと言った。治るからと。

手をつないで退院した。

妻は泣いていた。

僕は薬でぼんやりしていて、でも妻とこれからも一緒にいたいと思ったから、一緒にいようと言った。

妻は、うんと言ってくれて、優しくて優しい妻はうれしいと思った。

 

躁の時期に利用していた風俗の女の子から度々連絡が来るようになった。

躁の時期に金払いがよかったので、カモにされたのかもしれない。

ストーカーのように毎日嫌がらせのメールが届いた。

ヤク中の風俗嬢にまで馬鹿にされてストレスのはけ口にされて、情けなくて嫌でたまらなかった。

それに返信はしなかったけれど、妻はまた風俗に行くんじゃないか?とすごく怪しむようになった。

もう薬が効いていて行く必要がないのに、信じてくれない。

風俗に行った僕のことが汚いみたいだ。

悲しい。

信じてくれない、また人間としてみてくれなくなった。

 

だから、

生きている価値がないから死のうと思ってお酒を飲んでビルの屋上に登った。

怖くて怖くて死ねなくて、妻に「こわい。死ねない」と電話した。

また入院することになった。

 

入院中に妻が風俗嬢を制圧し、絶縁していた僕の父と連絡を取り、経済的な援助をしてもらえるように手筈を整えていた。

 

退院して家族仲良く過ごす日々。でも僕は精神病で会社にも行けなくて、育児も家事も妻みたいにうまくこなせない。

存在している意味がないと考えるようになった。

息子もお母さん!お母さん!と妻にべったりで僕なんていてもいなくても同じ。

猫まで妻にべったり。

僕を威嚇する。

また、イライラするようになってきた。

妻は僕が邪魔なのかもしれないと思った。

だから病気にして病院に閉じ込めたのかもしれない。

もう1人になりたい。

僕は病気じゃない。

薬の服用を止めた。

復職初日に風俗嬢が自宅に来て妻を連れ去る幻想に囚われて早退した。

心配でたまらなくなって会社を飛び出してタクシーで自宅へ戻った。

妻は無事で、また入院することになった。

長い期間入院した。

 

退院したけど、妻も僕もどうすればいいのかわからない。

治らない病気なんだと思った。

妻も疲れているようだ。

 

給料が下がった。

月に100万から40万に減った。これでは生活できない。借金の返済もあるのに。

自己破産することに決めた。

この家を出なくてはいけない。

たった40万では家族と暮らせない。

それに妻は僕を必要としていない。

ずっとそうだ。妻は父親としての僕しかいらない。

もう、家族を捨てよう。

逃げよう。(現在)

 

夫談。

 

私のアンサー 

私は逃げるのは許さないよ。

お金は私がなんとかする。

逃げるな。