発達障害ちゃんと赤ちゃん

37歳無職。ADHD。同い年の夫(双極性障害)と2歳3か月の息子と世田谷区に暮らす。わりといつも離婚5秒前。

雑記 夫の本心

f:id:unohitomi:20170123142706j:plain

夫はアスペルガー症候群、私はADHD

夫婦共に発達障害と診断されています。


そして夫はアスペルガーの2次障害として双極性障害を発症しています。


今もまた鬱期に入っているようで、少しのことでイライラしたり、一日中寝ていたり、心ここにあらずでぼんやりしていたり。

夫は一度自殺未遂しているので、なによりも自殺が心配で私も落ち着きません。


少し前に、義父を立会い人として、自己破産の手続きを進める、1人で家を出ると正式に私に話があったのですが、その後、自己破産を弁護士に依頼した様子もないし、1人で暮らす物件を探している様子もありません。


何を考えているのか。


カッコつけで、プライドが高く、ナルシストで臆病な夫は、本心を見せません。


双極性障害の病状によって言うことはころころ変わり、私に対して、死んでしまえと吐き捨てることもあれば、どんなことでもするから一緒に居てほしいと懇願することもある。


はいはい、躁だから暴言吐くのね。

正常に戻って私の大切さがわかったのね。

と思いながらも、本心のわからない夫と暮らすのはなかなか疲れます。


私は夫には人間の心がない、損得だけで行動する想いやりのない人間だと思っていたのですが、もしかしたら、彼なりにいろいろな思いを持っているのかもしれないと最近は思います。


共感性の低いアスペルガーの人には、他人はどんな風に見えているのでしょう。


夫は私のことをどう思ってるのでしょう。

私はそれが知りたくてたまらない。

分厚い心の扉をこじ開けたい。


なんのために?


少しでも愛されていたら報われるから。

私は報われたい。


夫の好きな歌にきのこ帝国の「怪獣の腕の中」というのがあります。


夫はこの歌をとても好きだと言う。


夫はこの歌詞に何を思っているんだろう。



作詞:佐藤   作曲:佐藤

本当はあなたの方が弱いってこと
気付いているんだ
いつだって強がっている

あなたを悲しみから守りたい
どんなときも

怪獣の腕のなか
凍える心をあたためさせて
もう、傷つけるための刃など
あなたには必要ないんだよ

本当はあなたの方が夢見がち
神様お願い
叶えて、ただひとつ

あなたを暗闇から連れ出したい
どんな夜も

怪獣の腕のなか
笑っちゃうくらいに抱きしめるから
誰かを拒むための鎧など
重たいだけだから捨てましょう

miss you
miss you
miss you
ふたり
need you
need you
need you
欠けたピース

怪獣の腕のなか
笑ったふりして泣いてるんでしょう
自分を隠すための嘘なんて
あなたには必要ないんだよ、ほら

怪獣の腕のなか
怪獣の腕のなか