発達障害ちゃんと赤ちゃん

37歳無職。ADHD。同い年の夫(双極性障害)と2歳3か月の息子と世田谷区に暮らす。わりといつも離婚5秒前。

雑記 母親がこわい

f:id:unohitomi:20170126223229j:plain

 

先日、早朝4時半に母親から電話がありました。

母は電話口で大きな声を出すので、寝起きにはたまったものではなくて、電話に出た時点でいらいらしてしまいます。

 

そして母親からの電話がかかってきただけでいらいらしてしまう自分が嫌になる。

いらいらだけでなく、自分が未だに反抗期の幼稚な人間なのだと錯覚させられ悲しい心待ちになります。

実際に幼稚なのは母なのに。

もう20年も前からわかっているのに。

 

声のボリュームは、これまで何度も何度も声をもう少し小さくしてとお願いしても直してくれません。

相手が嫌な気持ちになることにとことん無頓着な人なので、耳に響く大声を私がどれだけ苦痛に思っているのか、考えたくれないのです。

言ったところで、母は、ただ、どうして注意されないくてはいけないの?私には悪気がないのに!と不機嫌になるだけです。

そしてその態度に私は傷つくだけ。

 

何千回も繰り返したきたやりとり。

懲りずに繰り返してしまうのは、人間なのだから言葉が通じるはずだという思い込みと、母に自分の気持ちをわかってほしい、私の気持ちを尊重してほしいという私の中の幼い子どもの夢ゆえなのだと思います。

 

しかし相手というものが存在しない世界に生きている母に私の気持ちが通じるはずもありません。

彼女は相手に感情があるなんて思いもしないのかもしれません。

少しでも自分の気持ちを害することがあると烈火の如く怒り狂うのに。不思議です。

 

母からの電話の要件は、夫が自己破産しても実家には帰ってこないでほしいということ、そしてお金は貸せないということでした。

 

これだけの要件を聞き出すとに、実家がリホーム中であること、高齢の祖母がいること、お金は義父のように余裕がある人が出す方がよいこと、何より生活費が高すぎるのだから節約すべきだということを1時間程度くどくどと言われなければならない苦痛に吐きそうに、叫びそうになりました。

 

私は夫が自己破産しても実家に帰るなんて一言も言ってない。

私はお金を貸してほしいなんて一言も言ってない。

どうして。

どうして。

なんのために私をいじめるの!

叫びたいけど、何も言えません。

どうせ何を言っても通じないから。

涙がにじむだけ。

 

生活費の金額は、田舎で暮らす母からしたら高額でしょう。

だいたい母は家賃がある家に住んだことがないし、金銭管理が苦手で家計の管理もしたことがないのですから。

京都の古いお寺のお嬢さんだった母、国家公務員に妻だった母に東京に暮らすサラリーマンの生活なんてわからないのだと思います。

 

あなたは前から贅沢なんだ!気取った生活して!と罵られ、そこには確かに嫉妬の気配があり、それは私を疲弊させます。

だって嫉妬って悪意だから。

悪気なく無知から出ただけとお説教ならいいのにと心から思いました。

 

電話を切った後はしばらくぼんやりしていました。

耐えた叫びが喉元で固まったのか息が詰まって苦しい。

私のことを大事に思ってくれる祖母、友達、恩師、猫、そして何より息子のことを思い出してなんとか呼吸を取り戻しました。

 

そして私が夫とと暮らすことに執着するのは、母から受けた苦しみと同じ、心が通わない人から受ける苦しみを再度感じ、克服するためなのかもしれないと思います。

克服なんてできないのに。

克服して母に勝ちたいんですね。

私というより、私の中の小さな子ども、母にわかって!わかって!と叫んでいる小さな私が。

 

かわいそうだけど、母親も夫もあなたをわかってなんてくれないよ。

気持ちはずっと通じないの。

悲しくて苦しいけど、もう諦めましょう。

 

小さな子どもは黙って首を振るばかり。

 

それなら、仕方ないね。