発達障害ちゃんと赤ちゃん

37歳無職。ADHD。同い年の夫(双極性障害)と2歳3か月の息子と世田谷区に暮らす。わりといつも離婚5秒前。

PMSに効果があったサプリメント チェストツリー

f:id:unohitomi:20170129173958j:plain

以前のブログで発達障害PMSに効果的なサプリメントをご紹介しましたが、今回はPMSに限定して効果があったサプリメントをご紹介したいと思います。

 

発達障害の女性はホルモンの影響を受け易く、PMS産後うつ更年期障害になりやすいのですが、私は本当に本当にPMSの症状が酷くて、PMSの症状改善が人生の課題と言っても過言ではないほどにいろいろなことを試してきました。

 

私のPMSの症状は、とにかくイライラして攻撃的になり、全てを破壊したい衝動に駆られた上に死にたくなるという非常に厄介なもので、これまでこのPMSの症状によって地獄の苦しみを味わってきました。

生理前になると必ず別れを切り出し怒り狂う、狂人のような私に夫も「二重人格だ」と持て余しておりました。

申し訳ない限りです。

 

そんなPMS症状にはこれまで、

ADHDの治療薬コンサータ 

飲み忘れが多いがイライラが少なくなった。落ち込みが改善。

 

②ビタミンB6のサプリメント

だるさが取れて、イライラと攻撃性が改善。

 

亜鉛サプリメント

生理前の過食が改善。胸の張りと腰の重さも幾分ましになる。

 

これらの服薬とサプリメント摂取で改善が見られていました。

しかしこれらは、もともと発達障害に効果的だと知り飲んだもので、当初PMS症状の改善は期待していませんでした。

これまでPMSにあまりに苦しみ過ぎていたので、その苦しみがサプリでどうにかなるなんて到底思えなかったのです。

しかしビタミンB6と亜鉛は私にはかなり効果がありました。

 

そこで、PMS専用のサプリメントを飲めばもっと効果があり、劇的に改善するかもしれないと思い、いろいろと調べたところ、チェストツリーというものを見つけました。

 

個人差はあると思いますが、私にはこのチェストツリーがとても合っていて、PMSの症状がほぼなくなりました。

 

なので今回は、PMS改善の代表的なサプリメントチェストツリーについて臨床試験の結果をご紹介しようと思います。

 

PMSは生理前にエストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)の濃度が急激に減少することが原因と考えられています。チェストツリーは、動物実験でこれらのホルモンを増やすことが確認されています。

 

43人の女性を対象にした実験で、20mgのZe110 (チェストツリーの実を6-12倍に抽出したもの)を3月経周期間飲んだグループは、PMSの症状が平均42.5%減り、PMSの期間も20%短縮した。
(出典:Arch Gynecol Obstet. 2000 Nov)

18歳から45歳のPMS患者162人を4つに分け、それぞれ、Ze440(チェストツリーの実を6-12倍に抽出したもの)8mg、20mg、30mg とプラセボ(偽薬)を3月経周期以上飲んでもらったところ、20mgのグループがもっともPMSの症状を改善した。
(出典:Phytomedicine. 2012 Nov 15)

他にも、PMS期間中の偏頭痛の発生頻度が半分以下になった事例(出典:Acta Neurol Belg. 2013 Mar)や軽度から重度の中国人女性のPMSに有効であった事例(出典:Aust N Z J Obstet Gynaecol. 2010 Apr)が報告されています。

日本人女性67人を対象にして、プレフェミン(サトウ製薬から出ているチェストツリーのサプリ)がPMSの症状を改善したオープン試験の事例(出典:Adv Ther. 2014 Mar)もありますが、こちらは中立性に問題があるとされています。

 

具体的には、PMS症状である

  • 胸の張り、痛み
  • 不眠
  • イライラ
  • うつ症状
  • 頭痛(偏頭痛)

が改善したようです。

ただし、以下の条件を充たす必要があると考えられます。

  • 3月経周期以上にわたって長期使用する
  • チェストツリーの適量を守る~少なくても多すぎても効果がない

 

crolling