発達障害ちゃんと赤ちゃん

37歳無職。ADHD。同い年の夫(双極性障害)と2歳3か月の息子と世田谷区に暮らす。わりといつも離婚5秒前。

発達障害の母親に育てられるということ

f:id:unohitomi:20170720162407j:plain

 

息子と共にしばらく実家に滞在していたこともあり、近頃、母について考えることが多いです。

気が付いたら、母について考えている。

何かを消化しようとしているのかもしれません。

 

未診断ですが、母は発達障害の特質を多分に持っています。

医療従事者の妹も母は発達障害だと言います。

 

母はとにかくヒステリックな人です。

65歳になった今もそのパワーは衰えず、9歳の甥を毎日のように感情にまかせて怒鳴り散らし、気に入らないことがあれば拗ねて家を飛び出ます。

怒りのスイッチが入ると感情のコントロールが効かなくなり、怒りに支配されたモンスターになるのです。

獣のような唸り声、とにかく大きな声で人を威嚇して、その爆発的なイライラの嵐で他人の口を塞ぎます。

そのくせ、いつだって彼女は何の疑いもなく自分は「被害者」の立場だと信じており、「どうしてみんな私をこんなに怒らせるの」と思っています。

なので、大抵父や甥なのどの周りがなんとかなだめて、慰めて母の怒りを鎮めます。

 

実家で暮らしていた頃、この慰めは私の役目でした。

大暴れした後、キレにキレた後、すっきりした母は、よく私に「こんなお母さんのこともう嫌いになった?」と尋ねました。

私は母に対して煩わしいめんどうな人という感情しかなかったので、その度に「そんなことないよ(もともとあなたに好きとか嫌いとかの感情はないよ。おとなしくしてくれればなんでもいいよ)」と答えていました。

怒りのモンスターだと思っていました。

 

母は日中働きに出ており、私は生まれたばかりの頃から祖父母に育てられ、祖父母からは溢れんばかりの愛情を注がれていたので、母を必要としていませんでした。

どちらかと言えば、口を開けば祖母への不満や悪口を言う母を私たち(祖父母と私)の敵だと認識していたと思います。

日常的に怒りの爆発があったとしても、母から愛情を感じる機会があれば、母に対して愛着を感じたのかもしれませんが、不思議と母から愛情を感じた記憶はありません。

 

例えば、何か旬の果物、桃やメロンなどの頂きものがあった時、その果物が私の口に入ることは、まずありません。

例えば、すき焼きなどの大鍋を家族でつつくスタイルの食事の時、大鍋は私の手の届かない場所に置かれます。

例えば、お弁当を作ってもらえば、いつも液体が漏れ出ているか、髪の毛が入っています。

例えば、初潮を迎えたことを知っているはずなのに親類の前で「この子はまだ生理がこない。こんなにがりがりだから」と笑いの種にします。

例えば、父と二人で出かけた後は口をきいてくれません。

些細なことなのです。

些細なことですが、毎日のことです。

 

結婚してからも母の私に対する態度は変わりません。

息子が生まれてすぐの時期に、育児を手伝うと上京した母は、首の座らない息子をお風呂の床に落とし、これがないと寝ないというおしゃぶりを失くし、私が夫と初めて会った時に着ていたお気に入りのヨウジヤマモトのワンピースを乾燥機にかけて着れない状態にして帰りました。

その時母から貰ったオルゴールは壊れて音が鳴りませんでした。

悪気はないのだと思います。

でも大事にされてない、存在を軽んじられていると感じます。

 

恐ろしいことに、私は母と似ているのです。

夫に対する怒りの感情の爆発のしかたは、それはそれは母親にそっくりでぞっとします。

同じ発達障害だからでしょうか。

遺伝からは逃れられないのでしょうか。

 

子どもを産むまではそんなことなかったのに。

母親のようにだけはなりたくなかったのに。

まるで母親から受けた怒りの感情が私の体内で蓄積されて発酵して、時を経て夫にぶつけているみたい。

どす黒い怒りの感情。自己中心的で被害妄想的な幼稚な怒り。

どうにかしたい。

夫に非がないわけではない。

でも夫を大切だという気持ちを怒りで見失いたくない。

私は母親のようになりたくない。

 

40近くになってまだ母親への思いに翻弄されるなんて、なんてことだろう。

こんなはずじゃなかったのに。

上手くやっているはずだったのに。

それでも何とかして今から取りこぼした何かを取りに行かないと、先はない気がする。