子どものいる生活

息子のこと、夫のこと、私の生活のあれこれ。順風満帆。

双極性障害

病気なんだから

夫と別居後、息子はずっと夫のことを恋しがる。 保育園から自宅に帰ってくると玄関で毎日「お父さん、きっと今日はおうちに帰ってきてるよ!きっと!息子(名前)~って言いながら階段降りてくるよ!きっと!」と私に言う。 そのたびに、胸が痛む。 「お父さ…

別居そして喧嘩、断絶②

①の続きです。 このブログを読んでくだっさっている方の多くは、やはり「こいつらもう離婚しろよ」という感想なのでしょうか? もうお腹いっぱいかもしれませんが、もう少しお付き合いください。 私は元来自分の状況を客観的に判断することが苦手なので、今…

夫、閉鎖病棟に入院中②

前回の続きです。 解離障害を起こして精神病院の閉鎖病棟に入院した夫。 夫からの電話攻撃、仕事疲れ、育児疲れ、将来への不安、私は夫が入院してからどんどん追い詰められて行きました。 やるべきこと追われて多忙に追い詰められるというよりは、あれもこれ…

息子の父親として

躁の夫の嘲り、躁の夫の下劣、躁の夫の思い込み、躁の夫の哀れ。 私には夫の本質がわからなくなります。 自信をみなぎらせ自己啓発本で読んだ思考方法を私に「教えて」くれながら、自分がいかに冷静な思考に基づいて私との別居を望んでいるかを説明する夫の…

人生を壊す躁

夫は本格的に躁転しました。 薬を結構な量のんでいるのに。 取り急ぎ主治医と面談しましたが、解決策はありません。 入院治療が一番効果的なのですが、後1日でも会社を休めば退職を余儀なくされるため、入院はできません。 もちろん、本人に病識(自分が病気…

双極性障害と家族

双極性障害、一昔前までは躁うつ病と呼ばれていた気分障害です。 夫の主治医によると、彼が双極性障害を発症したのは、おそらく18歳。 母親の急死が誘因ではないかとのことでした。 ここ2,3週間ほどめっきり躁状態の夫。 しかし1年前の躁状態よりははるかに…

雑記 夫とのその後 躁転

夫から「息子は僕が育てる」 「君とはもう一緒に暮らすつもりはない」 「自己破産するから自宅は差し押さえられる。一人で出て行ってほしい」 と言われて一週間。 心は暗闇に閉じ込められたような日々でしたが、表向きは息子と思い切り遊び、家事を滞りなく…