発達障害ちゃんと赤ちゃん

ADHDのこと、夫のこと、息子のこと、実家のこと。

もう一つの虐待②

母は姉弟みな平等という思想の持ち主で、自分が弟を溺愛している自覚は全くあしませんでした。 「さくちゃん(仮)はまだ小さいから」 「さくちゃんは男の子だから」 「さくちゃんは身体が弱いから」 という彼女なりの理由で弟に付きっ切りで世話を焼いてい…

父の呪い⑤完結

④の続きです。 大学で仲の良い友達ができた。 一緒に授業を受けて、学校帰りに自転車でいろんなところに行くし、お互いの家に泊りに行って夜通ししゃべる。 彼氏もいる。 年下の金髪の男の子。かっこよくてかわいい。 バイトも楽しい。 売上がいいとバックヤ…

父の呪い④

③の続きです。 さて、実家を出て一人暮らしを送っていた私にその後の人生に大きな影響を与える出会いがありました。 最初の夫との出会いです。 20歳の冬の出来事です。 今から20年ちかく前の出来事なので、もうずいぶん昔のことなのですが、その日のことは今…

父の呪い③

②の続きです。 祖母の鬱は入退院を繰り返しながら、少しずつ良くなっているようにみえました。 もう今が何月何日なのかわかっているし、私が誰なのかもわかっているし、着替えも自分でできるし、一日のうちのほんの数時間だけれど布団の外で過ごせるようにな…

父の呪い②

①の続きです。 祖父が亡くなり、実家は新築され、しっかり者の祖母はひどい鬱になり自分の身の回りのことができないまでになりました。 フルタイムで働く母の代わりに私と弟妹を育て、家事の一切を担っていた祖母が鬱になったことで家の中は物が溢れ、水回り…

虐待されたのはなぜか

さて、前前回からの続きです。今日で母の話は一旦おしまいです。母が軽度の知的障碍者だと診断されてから心が軽くなりました。 母は私が憎くて虐待していたわけではない。 まして私に虐待される非があったから虐待されていたわけではない。 そう思えました。…

年齢別 軽度知的障害者の特徴

乳幼児(0歳〜未就学児) 乳児期には心身がみ未発達なこともあり、はっきりとした特徴がわからないこともあります。成長にしたがって以下のような特徴や困りごとが見られるようになる場合が多いです。■身体的な特徴知的障害を引き起こす原因によって身体的特…

軽度知的障害と診断された母①

ご無沙汰しております。 1週間ほど、息をするのもままならぬほどの酷い歯痛に苦しめられ、眠れぬ夜を過ごしていました。 歯科医によりますと、何かしらの衝撃があり、前歯が脱臼して、歯の根が骨からずれ、その隙間にばい菌が入って過労・ストレスにより免疫…

母はモンスター

今日は私の親についてのお話をしようと思います。 私の母は人当たりがいい。 私の友人も実家にくる宅配業者も夫も母のことを優しい人だと言う。 若いころは美しかったであろう整った顔立ちをしている。 でも彼女はモンスターだ。 私にとっては、母は狂った価…