子どものいる生活

息子のこと、夫のこと、私の生活のあれこれ。順風満帆。

雑記

妹からのお願い

ひしひしと不安が胸中に満ちるのがわかる。私は電気を消して、そして、窓を閉め、暗闇の中で目を開き不安に身を委ねる。 湿度の高いもったりと重い空気の中では息が苦しく、吸っても吸っても酸素が肺に行き渡らないように感じる。そんなはずないのに。 浅く…

プール掃除

ザッシュ ザッシュ ザッシュ 苔の生えたプールの底をデッキブラシで勢いよく擦ると苔は面白いほどよくとれて、鮮やかな水色の底が見えた。 保育園の休園中にプール掃除をしないかと息子のお友達のお母さんに誘われた時は正直気乗りしなかったけれど、初夏の…

怪獣になりたい

早起きした息子と公園の原っぱを散歩しているとごおと風が吹いた。 遮るものが何もない大きな公園の人もまばらな原っぱで感じる風は、どんなに強くても、どんなに髪をボサボサにしても気持ちいい。 私の履いている長い緑色のスカートが勢いよくはためく。 広…

始まりも終わりもないもの

この前、とても久しぶりに美術館へ絵を観に行った。 絵画と向き合うのは体力がいる行為なので、育児に仕事に疲れているここ何年かは美術館から足が遠いていたのだけど、なんだか無性に絵が観たくなりふらふらと電車に乗って行ってきた。 チケットを買って入…

雪が降ると思い出すこと 後編

立春を過ぎてもまだまだ寒い日が続いていますが、皆様、風邪やインフルエンザは大丈夫でしょうか。 私と息子は元気に過ごしております。 昨日、保育園からの帰り道で、 私「なんかいいにおいするね」 息子「・・・カレーだ!」 私「カレーだね。カレー食べた…

雪が降ると思い出すこと 前編

先日は東京にも雪がざんざか降りました。 雪に興奮した3歳の息子は犬のようにはしゃぎ、積もった雪の中を買ったばかりの長靴で走り、転び、笑っていました。 寒さに頬を真っ赤にして笑う息子、暗い空からどんどん降ってくる雪、積もった雪を照らす街灯、人の…

病気なんだから

夫と別居後、息子はずっと夫のことを恋しがる。 保育園から自宅に帰ってくると玄関で毎日「お父さん、きっと今日はおうちに帰ってきてるよ!きっと!息子(名前)~って言いながら階段降りてくるよ!きっと!」と私に言う。 そのたびに、胸が痛む。 「お父さ…

雑記 未明に思う家族のこと

今(2/11午前2時半)、私は、トレードで収益を上げるために午前3時から行われる日米首脳会談に備えて起きているのですが、眠くてたまりません。 政治には一切興味がないのになぜこんなことになっているのか。 とにかく早くまとまった金額を稼いでFXから足を洗…