全然大丈夫じゃないけど美しい日々

何度絶望しても世界は美しいから私は生きる。

生きる

f:id:unohitomi:20190402141123j:image

 

弟の自死について考える日々です。

眼をそらすという選択肢もあるのですが、何かに悩んだ時に私はいつも、考えて考えて考えることでしかそこから逃れられないので。

 

弟の自死より以前、息子を生んでから死について考える機会が増えていました。

誕生してから1日も休むことなく成長し続ける子どもの眼を見張るほど健やかな生命力が光となり、必然的に死という陰がくっきりと浮き上がったのだと思います。

また、息子を生む前は、私の命は私だけのもので、基本的には自分の好きな時に死ねる。死なないけれど、もうどうしても無理なら死を選ぶことができる立場でしたが、息子の存在により、 私の命は息子の生命維持、生活維持のため命という側面を持ち、それは自分だけの命だった時とは比べものにならないくらいに重いものとなりました。

 

息子の存在を知らない頃は、死ぬことを怖いと思ったこともなかったし、自死がいけないことだとも思ったのとはなかった。

さぞかしすっきりするだろうなと思っていただけです。

今は、私が居なくなった後の息子を思うと、自分の命の重さに過呼吸気味になります。

私のことなんかで大事な大事な息子を悲しませてはいけない。泣かせてはならない。命やばいめっちゃ重い。命大事。

でも死はだめかな。

死ってそんなにだめ?

別に良くない?

という気持ちも相変わらずあります。

 

実家の家族は弟が自死であったことを親類や近隣の方に隠しています。

認めたくないのと、どこか恥だと思っているのかもしれません。

 

弟の遺体の顔は穏やかでした。穏やかを通り越して少し笑っているようにさえ見えました。

「楽になったのだったらよかったよ」と声をかけました。

自分が楽になるために。

死でしか楽になれないような状況に追い込まれ、悩んで苦しんで、よかったわけないのに。

助けてあげられなくてごめんね。

私はあなたを助けてあげられなかったことを生きている間中ずっと悩むし、苦しむよ。だから許して。ごめんね。

あなたを苦しめたものをお姉ちゃんが全部壊してあげるから。自衛隊のくだらないイジメも実家のクソどもも全部。

優しく弱いあなたが幸せに生きられない世界なんてなくなればいい。

 

最後に交わした会話は「あのさ、結婚するから」「そう、結婚おめでとう」だった。

何がおめでとうだよ。

何がおめでとうだ。

 

でもあなたの命はあなたのものだから、助けてあげられなかった私があなたの命を惜しんで、泣くなんてクソくだらない自己憐憫に過ぎない。

泣くくらいなら生きてる時に助けてあげればよかったんだから。

結局、自分の愚かしさに泣いてるんだ私は。

 

私は生きる。

苦しんで悩んでゴミどもを憎みながら生きるよ。

それにしても生きるってなんだろうね。

 

 

 

 

自死のことで私のブログにたどり着いた方へ


自死家族の自助グループや支援団体です。

ご参考になれば。

(地域外の方も参加できます。)

 

●東京自殺防止センター「エバーグリーンの集い」(新宿区大久保)

  毎月最終日曜日(13時半~ 16時半)TEL03-3207-5040(平日10~17時半)

グリーフケア・サポートプラザ「分かち合いの会 

  毎月第3日曜日(14時~16時半頃)TEL03-5775-3876(火・木10時~ 16時)

●生と死を考える会(新宿区信濃町

  毎月第1・3・4土、第2金、第3火 TEL03-5361-8719(火・金13時~ 17時)

 ※若い世代の分かち合いの会あり

●日野市・多摩市自死遺族等わかち合いの会

  原則毎月第4日曜日(14時~16時)(平成27年1月は第3日曜日)TEL042-585-1111(内線2242)  

 
周囲に知られることなく、遺族としての悩みを電話や手紙で相談できる場もあります。

相談料は基本的に無料です。(通常の電話の通話料はかかります。)

●全国自死遺族総合支援センター (自死遺族のための電話相談)

  TEL03-3261-4350 (木11時~ 19時)

グリーフケア・サポートプラザ (自死遺族のための電話相談)

  TEL03-3796-5453 (火・木・土10時~ 18時)

自死遺族ライン(日本臨床心理士会による、身近な人を自死で亡くされた方々の電話相談) 

  毎週水曜日19:00〜21:00  03-3813-9970(専用電話)

●自殺対策に取り組む僧侶の会(別ウィンドウで開きます)(手紙による相談)

  〒108-0073 港区三田4-8-20 往復書簡事務局宛

 

 
あしなが育英会(別ウィンドウで開きます)  【奨学金】TEL 03-3221-0888(平日9時~ 17時)

 【心のケア】全国小中学生遺児のつどい(あしながレインボーハウス)TEL 042-594-2418(平日10~18時)

●全国自死遺族総合支援センター(別ウィンドウで開きます)

 「大切な人を亡くした子どもとその家族のつどい」毎月開催 場所:聖路加国際病院小児総合医療センター

 申込・問合 グリーフサポートリンク TEL 080-5428-4350