発達障害ちゃんと赤ちゃん

ADHDのこと、夫のこと、息子のこと、実家のこと。

胸を熱くする真夜中

f:id:unohitomi:20190705151517j:image

 

めちゃくちゃ久しぶりの更新です。

発達障害関連のことはもうだいたい書いたし、夫の双極性障害寛解したし、家庭生活もまずまず安定しているんで、もうこのブログも終わりにしようかなと思って、育児ブログの方の記事を書いてました。

今は安定していてもこの先また何があるかわかりませんが、とりあえず今は夫が発病したり自己破産した頃に喉から手が出るほど欲しかった安穏とした生活の中にいます。

夫とは今もまだ別居していますが、週末に会うくらいが気が楽で、2重にかかる家賃は大変ですが、至極快適です。

 

少し前、夫と夜中に話していて、まあ内容は、いつものように彼の「僕はダメ人間だ」という話だったのですが、そんな暗い話題の中で、ふと私が「好きなアーティストにTwitterでフォローされて嬉しい」と言いました。

すると、夫がそのバンドのライブに行ったことがあると、よかったら息子のことは僕がみているのであなたも行ってきては?と申し出てくれました。

あら、優しい。

ああ、そうだ、いろんなことがあったけれど、息子が生まれて以来、いつだって夫は自分の親としての役割を果たそうと、私の負担が減るようにと苦心してくれていたと胸が熱くなりました。

不貞のことはいまだに許していませんが、胸は熱くなれます。

胸を熱くしながら、夫は本当に顔もかっこいいし、賢いし、眼鏡もかけてるし、おしゃれだし、この前も道を尋ねてきた外交人観光客に流暢な英語で丁寧に説明していたし、完璧だわ、精神疾患で自己破産して別居していることなんて取るに足りないわ、と思っていると、

「僕はこの曲が好きです」と夫が好きな曲を教えてくれました。

偶然、私も一番好きな曲でした。

私たちそういうことがたまにあって面白い。

 

夫との電話を切った後、夫が好きだという曲を聴きました。

 

美しいメロディにのせて、せつなげな女性の声が歌います。

 

そこに居なくても見えるように

そこに居なくても温かいように

そこに居なくても

 

そこに居なくても見えるように

そこに居なくても温かいように

そこに居なくても

 

あぁあなたにはやっぱり関係ないか 

Written by いづみさとー

別居中の夫と真夜中に電話して好きだと言いあう歌にぴったりだと思った。

私たちは気が合うのじゃないかしらと思った。

過去の凄まじい罵り合いを思い出して少し笑った。

 

恋は魔物 - あなたには関係ない - YouTube